Now Loading...

山形県の山麓にある山形鋳物のメーカー鋳心ノ工房へ視察と打合せ。新たなプロダクト提案と共に様々なお話を伺いました。山形鋳物の在り方から南部鉄器との違い等々。大きく何が違うかというと、産地とデザインと感じます。岩手県にはもともと良質な鉄の産地があるということで産業として鋳物を推奨し技術と共に装飾的なデザインが特徴なのが南部鉄器。山形鋳物はシンプルなのが特徴的な「引き算の美学」でデザインされたモダンな鋳物。  見飽きる事のない普遍的な美しさと、使えば使うほど表情が変化してくるという味わいと深さが山形鋳物にあります。プロダクトの完成までは時間がかかりますが楽しみなプロジェクトの一つです。