Now Loading...

4月より1ヶ月に一回は沖縄へ来ていますが、来る度に風土感や季節感の違いを感じています。
今回は現調と打ち合わせを中心にいくつか施設視察などを行ってきました。設計概要資料もまとまり施主への確認もとれ、これから設計に入っていきます。

近年の新たな取り組みとして、建築案件には設計に入る前に入念な聞き取りとリサーチを行い概要資料の作成をしています。この資料があることにより、クライアントを始め関わりのある方との共通言語のような意味合いが生まれ差異が無くなります。設計に入る前の重要な資料として弊社では今後の基盤となる取り組みとなっています。